Eight Teamが仕事を効率的に

共有・整理する

名刺共有

社内の名刺を
まとめてデータ管理

社員同士で名刺を共有し、社内の人脈を営業に活用できます。見込み顧客へのアプローチや異動に伴う引継ぎも容易になります。

名刺検索・閲覧画面
共有タグ

大量の名刺は
タグを使って整理・分類

社内のメンバーと共通のタグを活用し、登録した名刺をグループ化できます。展示会やイベントでお会いした方の情報管理が効率的になります。

共有タグ画面

名刺情報を活用する

CSVダウンロード

名刺情報をCSV形式で
一括ダウンロード

名刺情報のダウンロードが可能です。年賀状の宛名作成やメール一括配信などで、正確な顧客リストとして活用できます。

CSVダウンロード画面
HubSpot連携機能

HubSpotと同期して
顧客情報として活用

社内の共有名刺とHubSpotを同期することで、名刺情報からHubSpotのコンタクトを作成できます。
※オプションサービスです

HubSpot連携画面

つながりを広げる

共通の知り合いがわかる

つながりを活かして
新しい人と出会える

共通の知り合いを通して、これまで気づくことのできなかったチームの人脈資産に、いち早くアプローチすることができます。

共通の知り合い画面
名刺アーカイブ

異動・退職しても
名刺がチームに残る

チームメンバーが異動・退職しても交換した 名刺をチームに残すことができます。お客様情報の引き継ぎやメール配信のリスト増加などに活用できます。
※オプションサービスです

名刺アーカイブ画面
共有バーチャル背景

共通のバーチャル背景で
自社をアピール

オリジナルバーチャル背景を作成して、チームのメンバーに共有できます。自社のロゴや製品の画像を入れれば、サービスのプロモーションにつながります。

共有バーチャル背景画面

機能に関するよくある質問

  • 何名で利用可能ですか?
    利用人数に制限はございません。ただし、30名未満など小規模組織でのご利用をお薦めしております。 ご利用人数に関して懸念点などございましたら、フォームよりお問い合わせください。
  • グループ会社の名刺も一緒に共有できますか?
    グループ会社の名刺を共有する機能を提供しています。機能の詳細については「Eight Teamの機能」をご確認ください。
    2020年5月14日以前に契約された場合は、利用開始時期やプランにより異なるためフォームよりお問い合わせください。
  • SansanとEight Teamの違いを知りたいです
    Eight Teamは、「社内の名刺管理を手軽に始められる」のが特徴です。
    Sansan との違いは主に、利用企業規模や料金などがございます。詳細は「Eight TeamとSansanとの比較」の資料をご確認ください。

さあ、Eight Teamで
名刺共有をはじめましょう

Eight Teamをはじめる Eight Teamをはじめる
もっとEight Teamについて
詳しく知りたい方は

お申し込みは
パソコンからできます